ケロイド通信

2017.01.31更新

ケロイドには真性ケロイドと肥厚性瘢痕の2種類があり、一般的には傷が赤く盛り上がったり肥厚したりする状態を指します。

痒みや痛みを伴うため、辛い思いをしている患者さまがたくさんいらっしゃいますが、なかなか治らず治療を諦めてしまうケースが多いようです。

当院はケロイド治療の専門クリニックです。
患者さまのケロイドの状態に合わせて、保存的治療または手術と放射線治療を行います。
当院で治療を受けた患者さまからは温泉に行けるようになった、ドレスアップが楽しめるようになったという喜びの声をいただいています。

京都にお住まいでケロイドでお悩みの方は一度当院にご相談ください。
患者さまが前向きな人生を送れるよう、誠心誠意治療を行います。

投稿者: 烏丸姉小路クリニック

2017.01.26更新

ケロイドは、火傷や傷の痕が赤く膨れ上がるものだけではなく、体質的な要素が原因で、にきびやピアスの穴、虫刺されなどから生じてしまうものもあります。
ケロイドは、見た目の問題だけでなく、痛みやかゆみも伴い、肉体的にも精神的にもとても辛いものです。
当院は、ケロイド治療の専門医院として、患者さまのお悩みを解消するために誠心誠意治療を行っております。

ケロイド治療には、保存的治療と、手術と放射線治療を行う方法があり、当院では患者さまに合った治療を行います。
どちらも保険が適応されます。

他院での治療が上手くいかなかった方、なかなか受診に踏み切れないといった方も、京都にあります当院までぜひお気軽にご相談ください。
オンライン相談も行っております。
決して諦めずに、当院で一緒にお悩みを解消していきましょう。

投稿者: 烏丸姉小路クリニック

2017.01.24更新

京都市中京区にある当院では、ケロイド治療で手術を行う場合、同時に放射線治療もお勧めしています。

ケロイドは手術のみの場合ほぼ確実に再発します。
しかし、放射線治療を併用した場合には、再発率がなんと20から40パーセント以下に下がるのです。
手術と放射線治療、そしてその後の患者さまの毎日のケアが三拍子揃えば、最高の結果が得られます。

放射線治療と聞くと少し不安になるかもしれません。
しかし、通常痛みはありません。
心配な方はお気軽になんでもご質問ください。
当院は、治療前に具体的な内容や必要性、副作用の可能性について丁寧にわかりやすくご説明しています。

ケロイドはそれだけで命をおびやかすものではありませんが、痛みや痒み、見た目などで大変なストレスになります。
治療を諦めず、ぜひ当院へご相談ください。

投稿者: 烏丸姉小路クリニック

2017.01.19更新

ケロイドは見た目の問題だけではなく、痛みやかゆみを引き起こし、肉体的にも精神的にもつらい思いをしてしまいます。
治療をしたいと思い、病院に行ってみたが「これ以上良くならない」と言われ治療を諦めてしまった方も中にはいらっしゃるでしょう。
そのような方は是非当院にお越しください。

当院はケロイド治療を専門としています。
治療法は保存的治療と手術と放射線治療があります。
患者さまに合った治療法で進めていきますので、まずは一度お問い合わせください。

ケロイド治療を決して諦めないでください。
京都にあります当院が患者さまのお悩みを解決できるよう、患者さまの気持ちに寄り添いながら全力で治療を行っています。
最後の砦として、是非当院にご相談ください。

投稿者: 烏丸姉小路クリニック

2017.01.06更新

新年、明けましておめでとうございます。
旧年中はいろいろとお世話になりました。
今年もどうぞよろしくお願いします。

当院は、ケロイドを専門的に治療しておりますクリニックです。
京都にお住まいの方が多数ご来院されています。

ケロイドでお困りの方の悩みは、見た目だけではなく、痛みやかゆみなど様々です。
通院しているにもかかわらず、よくなることはなく、治療を断念してしまう方も少なくありません。
そのような経験をお持ちの患者さまを一人でも少なくすることが当院の願いです。

ケロイドの治療には、内服療法や、外用療法、圧迫、固定療法、保存的治療、副腎皮質ステロイド局所注入療法などを行う保存的療法、手術に加え放射線治療を行う方法があります。
患者さま一人ひとりに合わせた最適な治療法の提案をいたします。

投稿者: 烏丸姉小路クリニック

オフィシャルサイトオフィシャルサイト シミ・しわ・ほうれい線サイトシミ・しわ・ほうれい線サイト
tel:075-229-6388 メール相談はこちら