ケロイド通信

2015.11.25更新

ケロイドは見た目も気になり、痛み、かゆみを伴う場合があります。
治療してきれいな肌になりたい、とお思いの方は少なくありません。
もしケロイドでお悩みの方は是非一度当院へご相談下さい。

京都にあります当院はケロイド治療を得意とし、他院で「これ以上よくはならない」と言われた方も多数診察してきました。
にきびの跡がきっかけとなるケロイドや、けがの傷あと、火傷のあとなどでケロイドとなってしまうなど、ケロイドにも種類があります。
当院では患者さまの症状にあった治療を行い、患者さまの不安やお悩みなども丁寧にお聞きします。

ケロイドの治療を諦めてしまう前に是非当院へご相談下さい。
一人でも多くの患者さまが笑顔でお帰りいただけるよう、誠心誠意対応をしています。

投稿者: 烏丸姉小路クリニック

2015.11.19更新

ケロイドは、小さな傷やニキビ跡がきっかけになって、その部分が赤くなって盛り上がっていく「真正ケロイド」と、けがの傷あとややけどや施術創など赤く肥厚して盛り上がっていくものを「瘢痕ケロイド」といいます。
ケロイドは、見た目が気になったり、痛みやかゆみを引き起こしたりするので、多くの方が悩まれています。

ケロイド治療には「保存的治療」と「手術と放射線治療」に大きく2種類に分かれます。
そして、患者様の体質や症状によって、色々な治療方法があります。
当院では、患者様、1人1人にあった治療法を提案し、多くの方がかゆみや痛みや見た目などの悩みから解放されています。

ケロイドのことでお悩みでしたら、京都にある当院でご相談ください。
オンライン相談もありますのでご利用ください。

投稿者: 烏丸姉小路クリニック

2015.11.17更新

ケロイドでお悩みの方は、いませんか。

見た目や、痛み、かゆみなどを引き起こすケロイドは肉体的にも精神的にも苦痛を強いられている方が多くいらっしゃいます。
当院ではケロイドの専門医が治療をさせていただいております。
他院でケロイド治療を受けても改善がみられなかったり、余計にひどくなってしまったり、治療できないと断られてしまったというような方のご相談に応じております。

当院では、ケロイドの治療、手術におきましてひとつひとつ丁寧に積み重ねた実績がございます。
他院での治療結果などから、もう治る見込みがないなどとあきらめることは決してしないでください。

京都にございます当院は、ケロイドでお悩みの患者様の最後の砦でありたいと願っております。
お気軽にご相談ください。

投稿者: 烏丸姉小路クリニック

2015.11.10更新

ケロイドとはどういうものかご存知ですか。
ケロイドとは、キズが小さく白っぽく治るはずが、途中で過剰な生体反応を起こし、赤く盛り上がり痛み、かゆみを伴った状態を指します。
見た目が気になるだけでなく、精神的にも辛い状態ですが、もう治らない、とあきらめて治療を止めてしまう方もたくさんいらっしゃいます。

当院では、保存的治療や手術と放射線による治療を行って、患者さまに誠心誠意向き合っています。
患者さまの状態が真性ケロイドなのか肥厚性瘢痕なのかを見極め、患者さまに最も合う治療を行います。

当院には、京都を中心とした地域から多くの患者さまが、専門クリニックよるケロイド治療を求めて通院しています。
オンラインでも相談を受け付けておりますので、お悩みの方はお気軽にご相談ください。

投稿者: 烏丸姉小路クリニック

2015.11.04更新

ケロイドは見た目も気になりますが、痛みやかゆみなども気になります。
肉体的にも精神的にもダメージが大きいものです。
治療をしてもなかなか治らず、次第に病院に行くのもおっくうになってしまう方も多いです。

当クリニックの保存的治療は、それぞれの治療の特徴を生かすため、複数の治療を併用しつつケロイドの治療を行います。

内服療法では、トラニラスト、柴苓湯などを使います。
トラニラストは赤みと痛みを軽減するという目的で処方します。
柴苓湯は身体の免疫反応を調整し、炎症を和らげ、水分の循環をよくする目的で処方します。
外用療法は副腎皮質ステロイドを使用します。
副腎皮質ステロイドを含んだ軟膏の塗布などを行います。

京都にお住いで、ケロイドでお悩みの方はお気軽にご連絡下さい。

投稿者: 烏丸姉小路クリニック

オフィシャルサイトオフィシャルサイト シミ・しわ・ほうれい線サイトシミ・しわ・ほうれい線サイト
tel:075-229-6388 メール相談はこちら