ケロイド通信

2015.03.26更新

ケロイド自体は生命に支障をきたすわけではありません。
しかし、見た目が気になることや、日々のかゆみ、痛みは、当事者にとって非常に深刻な問題です。
ケロイドは徐々に盛り上がっていく性質もあるため、目立つ場所にある場合は特に精神的な負担も大きいと思います。

真性ケロイドの場合、体質的な要素も強いために何度治療をしても再発してしまい、諦めている方も多いかと思います。
しかし、適切な手術と放射線治療と術後の固定を行うことで、時間はかかりますがケロイドの症状を落ち着かせることは可能です。

京都市にある当院は、ケロイド治療に力を入れているクリニックです。
オンライン相談窓口もありますので、お悩みの方はぜひ一度ご相談ください。

投稿者: 烏丸姉小路クリニック

2015.03.19更新

ケロイドは見た目の問題だけでなく、痛みやかゆみを伴うものもあり、肉体的にも精神的にも苦痛を感じてしまいます。

またケロイドにも体質的な要素が強い真性ケロイドと、施術創やけがや火傷のあとなどが赤く肥厚してもり上がったことによる肥厚性瘢痕(瘢痕ケロイド)と2種類あり、それぞれの症状に適した治療をする必要があります。

今までにケロイド治療を受けたけど、改善しなかったり悪化してしまった方は、ケロイド治療を諦める前にぜひ当クリニックへご来院ください。

京都にある当クリニックはケロイドの専門医が治療を行うクリニックです。
ケロイド治療は保存的治療と手術と放射線治療とあり、患者さまの症状にあった治療法を提供いたします。
オンラインでのご相談も受け付けておりますので、お気軽にご相談ください。

投稿者: 烏丸姉小路クリニック

2015.03.16更新

ケロイドは火傷だけと思っていませんか。
実はピアスの穴やニキビ、手術の傷跡でもなることがあり自然治癒がしにくく、自然にできたりできやすい体質の方もいます。

ケロイドには種類があり、真性のケロイドと肥厚性のケロイドの2種類です。
真性のケロイドは小さな傷跡からなる場合もあり、遺伝的要素が大きいと言われています。赤みが強く時には痛みやかゆみがあらわれ、少しずつ傷が大きくなっていくのが特徴です。肥厚性のケロイドは肌を再生する組織が過剰生成されできたもので、多くは肥厚性のケロイドと言われています。

セルフケアでは治すことはほぼできませんので、傷跡や痛みから早く解放されるためにもすぐに京都の当クリニックまでご相談ください。
オンラインでの相談も受けておりますので、お気軽にご相談いただくことができます。

投稿者: 烏丸姉小路クリニック

2015.03.10更新

ケロイドってごぞんじですか。
肌にできた傷が赤くもり上がったり、硬くなってしまったりした状態のことです。
大きなケガではなく、小さなケガでも体質によってはケロイドになってしまう場合もあります。
見た目が気になるのはもちろんのこと、痛み、かゆみなどの不快な症状もあり、肉体的にも精神的にも苦痛を感じる方が少なくありません。

ケロイドの治療には、保存的治療と手術、放射線治療の組み合わせの大きく分けて2種類あります。
当クリニックでは、お客様ひとりひとりの症状にあわせて、専門医が最も適すると思われる治療方法をご提案いたします。

当クリニックは京都にあり、ケロイド治療を専門としております。
他の治療機関で治らないと言われた方も、諦めないでください。
諦める前にまず、当クリニックにご相談ください。

投稿者: 烏丸姉小路クリニック

2015.03.04更新

例年になく寒さが厳しかったこの冬もようやく終わりがみえてきたようです。
暖かい春になると何か始めたい気分になりませんか。
また、ファッションでも春物や夏物の商品をみるだけでも、ウキウキした気分になる方も多いと思います。
しかし、もし傷跡や火傷の跡のケロイドが原因で、好きなファッションが出来ずに悩まれている方がいらっしゃれば、あきらめずに当院までご相談ください。

当院にはケロイド専門医がおり、これまで数多くの症例を治療してきた経験があり、患者様の症状と体質に合った治療を行います。
他院でこれ以上よくならないと言われたとしても、諦めずに当院へ一度ご相談ください。

当院は京都の烏丸御池駅から徒歩1分とアクセスしやすく便利です。
あきらめることなく誠心誠意の治療をいたします。

投稿者: 烏丸姉小路クリニック

オフィシャルサイトオフィシャルサイト シミ・しわ・ほうれい線サイトシミ・しわ・ほうれい線サイト
tel:075-229-6388 メール相談はこちら