ケロイド通信

2015.01.28更新

当院は京都で形成外科専門医が症状に合わせ治療している医院です。
ケロイドは大きく二つに分けることが出来ます。

一つは真性ケロイドといい傷や予防接種のあとやニキビのあとが赤くなりコブのように盛り上がるものを言い、体質的な要素が強いものです。

もう一つは肥厚性瘢痕といい、けがの傷痕ややけどのあとが盛り上がるもので、よく動く部位に発生します。
ケロイドは活動が活発で持続している場合はかゆみや痛みがあるため激しい苦痛を伴います。
ケロイド治療には保存的治療と、手術と放射線治療の二つの方法があります。

痛みもありつらいケロイドですが手術と放射線治療、術後の丁寧なケアで痛みから解放されます。
諦めずにケロイド専門医にご相談下さい。
当院はケロイド患者様に明るい生活を送って頂くためにお手伝いをさせて頂きます。

投稿者: 烏丸姉小路クリニック

2015.01.22更新

インディバ療法をご存知でしょうか。
高周波音熱を使用することにより、身体を温め、血行を促進させるもので、お肌の治療に高い効果が望めます。
薬を用いないため、副作用の心配もなく、アレルギーをお持ちの方でも利用できる、身体に優しい治療法です。
その効果には、リフトアップ、肌質の活性、にきびやシミの改善などがあげられ、アンチエイジングにもおすすめです。

また、ケロイドの治療にも高い効果を発揮しております。
もう治らない、これ以上きれいにはならない、とあきらめてしまわず、一度当クリニックのインディバ療法をためしてみませんか。

インディバ療法に興味を持たれた方は、京都にあります当クリニックへ、お気軽にお越しください。

投稿者: 烏丸姉小路クリニック

2015.01.20更新

新しい年が始まりまだまだ寒い日が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
この寒い季節は非常に乾燥しているため、肌のトラブルでお悩みの方も多くいらっしゃると思います。
また、ケロイドでお悩みの方にとっては、その部分が乾燥でさらにつっぱったり、痒みが増して辛い日々をお過ごしではないでしょうか。

当クリニックは京都にあるケロイド治療の専門院です。
これまで他院において、これ以上よくならないと言われたような症状でも、誠心誠意の対応で治療を丁寧に進めてまいります。
諦める前に一度当院へご来院ください。

当クリニックの治療は患者様の症状に合わせて、いくつかの治療を組み合わせた最適な医療をご提供いたします。
事前の説明でご納得いただいてからの治療ですので、安心して治療を受けていただけます。

投稿者: 烏丸姉小路クリニック

2015.01.14更新

体や顔の傷が目立つと何だか自分に自信が持てなくなるものです。
あなたの傷、もしかすると目立たないようにできるかもしれません。

ケロイドと呼ばれる傷は、赤く盛り上がったり固くなってしまった状態のことを指します。
ほんの小さな予防接種の跡や、ニキビの跡からコブのような状態になるものや、帝王切開の傷跡や、やけどの跡に発生する場合もあります。ケロイドの状態によっては、かゆみや痛みが生じる場合もあり、症状に適する複合的な治療が求められるのです。

京都にあります当院は、このケロイド治療を専門としております。
治療には、保存的治療と手術、放射線治療がありますが、まずはしっかりと状態を把握して、ご相談させていただきながら治療方針をご提案をさせていただきます。

ケロイドでお悩みの方は、ぜひ当院にご相談ください。

投稿者: 烏丸姉小路クリニック

2015.01.07更新

新年明けましておめでとうございます。

旧年中は、当院をご愛顧くださいまして誠にありがとうございました。
本年も何卒宜しくお願い申し上げます。

さて、当院は、京都全域を中心にケロイド治療を専門的に行い、これまでに様々な症例を診察した実績がございます。
ケロイドは見た目や痒み、疼きなど様々な悩みを引き起こすことが多く、ケロイドへの悩みをお持ちの方は大勢いらっしゃいます。
特にケロイド跡は目に見えて目立つ場合が多いことから精神的負担の原因となる場合もあります。
当院では、ケロイドへのお悩みをお持ちの患者様のために症状に合った治療法をご提案させていただいております。

また、ケロイド治療を諦めていた患者様が、治療してよかったと心から感じていただけるような治療を当院では目指しております。

投稿者: 烏丸姉小路クリニック

オフィシャルサイトオフィシャルサイト シミ・しわ・ほうれい線サイトシミ・しわ・ほうれい線サイト
tel:075-229-6388 メール相談はこちら