ケロイド通信

2014.11.26更新

虫刺されや傷跡、ニキビなどが赤く盛り上がってケロイド状になってしまって、体質だからと諦めていませんか。
夏場や旅行先でのお風呂などで、人前で肌を露出することが出来なかったりするのではないでしょうか。

真正ケロイドと言われるもので、手術と放射線治療をした後にしっかりとケアをしていけば目立たなくなり、きれいな肌の状態にしていくことができます。

この真性ケロイドは、手術でケロイド部分を取り除いただけでは治りません。
再発を防ぐためにも放射線治療も施しながら、術後のテープでの固定や、部位によってはコルセットで固定して炎症を抑えていきます。

京都方面の方で、ケロイド体質だからと悩まれているようでしたら、当クリニックでは相談窓口を設けていますので、諦めないで相談していただきたいと思います。

投稿者: 烏丸姉小路クリニック

2014.11.20更新

皮ふが赤く盛り上がって硬くなった状態を一般的にはケロイドと呼びます。
その原因として考えられるものは、怪我だったり、虫刺されだったり、人によってさまざま違います。
しかし、見た目が気になったり、痛み、かゆみなどを引き起こすケロイドは、肉体的のみならず、精神的にも苦痛を感じる方が多いものです。

当クリニックでは、インディバ療法を用いたケロイド治療をおこなっており、高い効果が期待されております。
インディバ療法とは、専用の医療機器を使用した高周波による温熱療法で、免疫力をつけ、老廃物の排出を高めて、新陳代謝を良くするものです。

京都近郊にお住まいの方、もう治らないとあきらめてしまう前に、ぜひ一度当クリニックのインディバ療法をお試しください。

投稿者: 烏丸姉小路クリニック

2014.11.17更新

ケロイドには、小さな傷やニキビ跡がきっかけとなり盛り上がりこぶのようになる真正ケロイドと、施術創やけがの傷あと、火傷のあとなどが赤く盛り上がってできる、肥厚性瘢痕(瘢痕ケロイド)があります。
一般的には、そういう分け方をされていますが両者が混在するものもあり、はっきり区別できるものではありません。

当院は京都でケロイド治療を専門に行う形成外科クリニックです。
治療方法は、保存治療と、手術と放射線治療を合わせた治療方法があり、患者様にあった治療方法をご提案させていただきます。

ケロイドの治療のことでお悩みでしたら、ケロイド専門のクリニックの当院でご相談ください。オンライン相談もありますのでぜひご利用ください。

投稿者: 烏丸姉小路クリニック

2014.11.12更新

寒くなると、温泉に入っておいしい料理を楽しみたくなります。
だけど、温泉地に出かけながら、内風呂や、人の少ない時間帯に人目を避け大浴場に入りに行く、ケロイドで悩んでおられる方は、そんな経験をしてこられたのではないでしょうか。

「何も気にせず温泉を楽しめるようになった」「露天風呂に堂々と入れるのが一番うれしい」当院で実際にケロイド治療を受けた患者様の声です。

いろいろな病院に行き、様々な治療を受けてきたが良くならず、当院を訪ねてこられました。手術後のコルセット生活が大変だったようですが、ケロイドを治すための「前向きな辛さ」と捉え、頑張られた結果、痛み、痒さなどから解放され、大きな喜びを得られました。
京都の方はもちろん、全国から通ってきてくださる患者様がいます。
あきらめず、ぜひご相談ください。

投稿者: 烏丸姉小路クリニック

2014.11.10更新

火傷やけがの傷が赤く盛り上がったり固く肥厚した状態をケロイドと呼びます。

厳密には小さな傷や予防接種やニキビ跡がきっかけで小さなコブのようになる、体質的な要因が大きい真性ケロイドと、施術跡、けが、火傷の部分が赤く盛り上がる、大きなケガのあとに起こる皮膚の増殖疾患である瘢痕ケロイドの2種に分かれます。

ケロイドは患部の疾患が活動しているので痛みやかゆみもあり、見た目にも目立ちます。
治療も長期間に及ぶので悩まれている方も大変多い疾患です。

当院は内服療法、外料療法、注射、レーザー治療、手術など、受診者様の疾患を診て複数の療法を組み合わせて治療します。
これまでの治療事例のノウハウもありますので気兼ねなくご相談ください。
当院は京都及び近郊地域の皆さまが明るく過ごせるよう、サポートしております。

投稿者: 烏丸姉小路クリニック

オフィシャルサイトオフィシャルサイト シミ・しわ・ほうれい線サイトシミ・しわ・ほうれい線サイト
tel:075-229-6388 メール相談はこちら