ケロイド通信

2017.01.24更新

京都市中京区にある当院では、ケロイド治療で手術を行う場合、同時に放射線治療もお勧めしています。

ケロイドは手術のみの場合ほぼ確実に再発します。
しかし、放射線治療を併用した場合には、再発率がなんと20から40パーセント以下に下がるのです。
手術と放射線治療、そしてその後の患者さまの毎日のケアが三拍子揃えば、最高の結果が得られます。

放射線治療と聞くと少し不安になるかもしれません。
しかし、通常痛みはありません。
心配な方はお気軽になんでもご質問ください。
当院は、治療前に具体的な内容や必要性、副作用の可能性について丁寧にわかりやすくご説明しています。

ケロイドはそれだけで命をおびやかすものではありませんが、痛みや痒み、見た目などで大変なストレスになります。
治療を諦めず、ぜひ当院へご相談ください。

投稿者: 烏丸姉小路クリニック

オフィシャルサイトオフィシャルサイト シミ・しわ・ほうれい線サイトシミ・しわ・ほうれい線サイト
tel:075-229-6388 メール相談はこちら