ケロイド通信

2016.11.29更新

小さなニキビ跡や火傷の跡が、赤く盛り上がってくるのがケロイドですが、だんだんと大きくなってきたり、なかなか消えなかったりしますので、とても気になりますね。
そんな気になるケロイドの治療は、京都にあります当クリニックへ、ぜひご相談いただきたいと思います。

ケロイドの治療は、大きく分けると保存的治療と手術という2種類があります。
保存的治療には、薬の服用、軟膏や貼り薬、注射や患部の圧迫といった方法があります。
手術の場合は、盛り上がった部分を切除し引き連れを取り、再度引き連れを起こさないよう固定するとともに、放射線を使用しての治療も行います。

見た目が気になる方、他の病院で「これ以上よくならない」と言われてしまった方、ケロイド治療の実績のある当クリニックに、是非お任せいただきたいと思います。

投稿者: 烏丸姉小路クリニック

オフィシャルサイトオフィシャルサイト シミ・しわ・ほうれい線サイトシミ・しわ・ほうれい線サイト
tel:075-229-6388 メール相談はこちら