もう治らないと諦めてはいませんか?

決してあきらめないで…。ケロイドでお悩みの方は、まずはご相談ください。

当サイトは、ケロイド専門医による、ケロイド治療専用のサイトです。
見た目が気になったり、痛み、かゆみなどを引き起こすケロイドは、肉体的のみならず、精神的にも苦痛を強いることになってしまいます。しかし、受診が億劫になってしまったり、また受診しても「これ以上よくならない」と言われて、諦めてしまう方もおられます。
そんな過去を背負って当院に駆けこんで来られた患者さまは大勢いらっしゃいます。
これまでケロイドの治療・手術を一つ一つ丁寧に積み重ねてまいりました。
また、ケロイド患者さまの最後の砦として問題解決が図れるよう、誠心誠意の対応を心がけています。
オンライン相談もご用意しておりますので、ぜひご利用ください。

ケロイド治療が初めての方

「もしかしてこの傷は、ケロイド?」
と知らない方もいらっしゃるかと思います。
そのままにしていた方も多いかもしれませんね。
このサイトが1つのきっかけになればといいなと思います。

ケロイド治療を受けたことがある方

ケロイド治療を受けたことがある方でなかなか良くならなかった、余計にひどくなった、治療ができないと言われた方。
まずは、お気軽にご相談ください。

絶対、あきらめないでください。

ケロイド治療ってどんな治療をするの?

保存的治療の場合

ケロイドの保存的治療は、それぞれの治療の特長を活かして、最適な複数の治療を併用しながら、ケロイドの改善を行っていく必要があります。
保存的治療のそれぞれの治療法がどのような治療なのか、どういった場合に適切なのかをご説明します。

手術+放射線治療の場合

現在のケロイド治療で有効的な治療法と
言われている手術+放射線治療について
ご説明します。真性ケロイドか肥厚性瘢痕(瘢痕ケロイド)かで、放射線治療が必要な場合と必要でない場合があります。どちらの要素が強いか判別しにくい場合もありますので、専門医に相談しましょう。

どのような流れで治療が進んでいくの?

保存的治療の場合

保存的治療を行う場合の治療の流れを
ご説明します。
保存的治療は、複数の治療がありますので
症状に合わせて、最適な方法で進めていきます。
治療期間等は、個々によって異なりますので
まずご相談ください。

手術+放射線治療の場合

手術+放射線治療を行う場合の治療の流れをご説明します。
ケロイドの大きさによっても、治療の流れが変わってきます。
手術が不安…という方も、流れを事前に
知っておくと安心して治療を受けて頂けると思います。

京都・烏丸姉小路クリニックより患者様へ